古銭買取の専門店


古銭は専門店が多く直接出向かなくてもサイトから閲覧する事が通常の様になってきています。古銭専門店も絶えずオークションや同業者の販売価格をチェックしているので価格自体はどの店も大きな差はありません。問題点があるとすれば直接現物を見れない場合、業者からの古銭の状態についての情報になります。これは店の信用もそうですが、取り扱っている担当者の人間性も伺う事が出来ます。コレクターは一番何を気にするかという事をそれぞれの古銭について知り尽くしている必要があるからです。些細な汚れや傷でも細かく情報を発信してくれるところは信頼度は高くなります。もちろん転売目的で購入する客の立場も良く考えての情報も含まれていますので、オークションに出品する時なども非常に安心感があります。 古銭と言っても様々なものがあります。コインもあればお札もあります。お札の中でも人気が高いのが大正時代に発行された10円札です。8種類ありそれぞれ特徴があります。人気があり珍しいのが、旧10円札になります。日本銀行が発行した最初の紙幣で大黒天が描かれています。数が少ない事と、紙幣の強度を上げるために製造にこんにゃく粉を使用しているためか保存状態が悪く滅多に目にする事が出来ません。旧10円札が信頼度の高いお店のサイトに載っている様であればコレクターは購入をすぐに検討する事でしょう。 大正時代の10円の価値はかなり高いものになります。一部の人間や企業のために製造されたような紙幣の為、元々発行枚数が少なかったのかもしれません。